カヤック関係のみならず、その他についてもひまなら書きます
伏見稲荷へハイキング


休みの日にゴロゴロするのもどうかと思い、ちょうど紅葉の季節だし、京都へ行くか。
との思いで保津川を検討したが、予想外にハジメの負担が重そうだったので、適度に運動になる伏見稲荷へ行ってきた。

少し早めの時間だったが、予想通り外国人の数が多い・・・。
千本鳥居では、写真撮影であらゆる場所で立ち止まっているので、かなり邪魔。

昔のように人が少ない方がいいんやけどね。
神社側はそうでも無いかもしれんが。

参拝道から外れて、次は東福寺へ。



お約束の場所からの写真。
少し時期が早かったが、赤・黄・緑のコントラスト
が良かった。

ここから更に清水寺、八坂神社を経由し、四条へ。
人が多すぎて逆にストレス溜まった。

帰りにタナベスポーツへ立ち寄り、スキー用のグローブを購入。
スキーの準備をまたしないと・・・。
スポンサーサイト
櫛田川


Nさんのお誘いでナラヨシの提案があったが、水量が多いため、久しぶりに櫛田川へ行ってきた。

前回はいつ行ったのかも覚えていないし、そもそもスタートとゴール地点さえ覚えていない。

ネットの情報を頼りにGoogleマップで検討を付けていざ現場へ。

スタート地点は沈下橋という記憶しかないので、発電所に行ってみたが、今回は増水しているのもありよくわからん。
ここでいいや、ということでスタート。

道中、得に険悪な箇所はなく、増水時のナラヨシと変わらず淡々と下った。

途中、沈下橋があるが、水面と橋との隙間が30cmくらい。
そのまま通過できないのでポーテージ。

このまま難なく終わりかと思っていたら、瀬の途中に幅1m程度のパワーのありそうなホールが出現。
先行するNさんが沈するのを見て速攻回避。

その直後にある落ち込みも、小歩危にある二段の瀬のようなホールになってた。
バックドロップを食らいそうになったが、何とか堪えた。

こんな感じで2時間程度漕いで終了。
もう寒いので、今シーズンは終了ですかね。
2ヶ月ぶりカヤック


ナラヨシ行ってきました。
水位は栄山寺-0.69mと渇水だが、水はキレイだった。
大滝ダムは放水してないのかな?

家でゴロゴロしてるより、充実した1日でした。
忘れてた


そうだった・・・。
このブログの存在を忘れてた。

またボチボチアップしていこう。
プレマシー

そろそろプレマシーともお別れのため、最後の洗車をしました。
これまでルーフボックスを乗せてたため、屋根が粉塵で真っ白だったし。

思えば、洗車は1年くらいしていなかったかも。
おかげで、汚れがこびり付いて硬化した箇所多数。
新車購入時に行ったコーティングはすべて吹き飛んだ感じ。
まあ、でも遠目からの見た目はキレイになりました。

思い出せば、ハジメの誕生後に購入して8年と4か月。
ハジメと出かけた思い出がかなり残っています。

歩き始めた頃に泊りで出かけた洞川温泉を皮切りに、
キャンプ行ったり、カヤック2艇積み込んだり、最近ではスキーへ行ったり・・・。

そんな中、北山へ向かうワインディングでクルマ酔いすることも無かったし。
カーブでもあまりロールしないことが影響していたのかと思う。
けっこう良いクルマだったな。

当初はハジメが小学校卒業くらいまで乗る予定だったが、
寝不足状態で昨年末に出かけた白鳥高原スキー場からの帰りに決心しました。

高速道路走行中に眠気を感じ、PAまでの辛抱と思っていたが、
途中で意識が飛んでしまい、走行車線を走っていたのが追越車線に移動していた。
一歩間違えれば大事故になってたのを想像し、アイサイトの必要性を感じたのである。

でも、昨日も尾鷲との距離を往復したが、まだまだ現役で使えるクルマだ。
そう考えるともったいないよな~。
(下取り10万円。ちなみに、ヤフオクでのルーフボックス売却8万円。しかも即決。)